So-net無料ブログ作成
-  |  次の1件 »

SSブログでアドセンスが復活するまでの過程

2019年の10月にドメイン変更となり、アドセンスが表示されなくなったこのSSブログ。

今、わたしの記事ではアドセンスが表示されていると思いますが、

どの様な過程を経て、アドセンスが復活するに至ったか、今回はお知らせしたいと思います。

スポンサードリンク


私は特別WEBに詳しくもなく、ごく一般的な知識しか持ち合わせていないので、

その目線でのお話です。

1、SSブログ側への問い合わせ
2、グーグル側のフォーラムでのやり取り
3、再度申請へ
4、審査合格とアドセンスの表示復活

に分けてお話していきます。

ではまず、SSブログ側の回答から

SSブログ側への問い合わせ



ドメイン変更については事前にユーザーに知らされていて、その際には

SSブログにもads.txtは引き継がれますので、ご安心ください。」

と明記されていたので、私を含めた多くのユーザーはドメインが変っても引き続きアドセンスは表示され、その件も含めてグーグルと同意がなされているものと思っていたのではないでしょうか。

というのも、現在、自分のブログでアドセンスを申請する時にはブログサービスの提供するサブドメインでは申請できなくなっているからです。

また、以前は一度アドセンスの審査に受かれば、自分の作るどのサイトにもアドセンス広告を設定できましたが、

現在はサイトごとに審査を受けて承認を受けなければアドセンスを設置できないようになっています。


こんな事情もあり、ドメイン変更がなされた数日後には、アドセンスの管理画面に次の様なメッセージが表示されました。

サイトリストに含まれてないサイトで広告コードが検出されました。収益の機会を逃さないよう、ご所有のサイトはすべてこのリストに追加してください

これはご自身のサイトですか?以下のサイトで広告コードが検出されました。これがご自身のサイトである場合は、はいをクリックして サイトに追加してください。

ドメインが変ったことで、今までのサイトであると認識されていない状態になってしまいました。

当然ながら私の設置したアドセンス広告は表示されず、空白のままです。

1週間程しても状態が変化しないので、SSブログのサポートに問い合わせたところ、

GoogleAdSenseにつきましては弊社提供外サービスであり、お問い合わせいただいた内容の解決方法は弊社でもわかりかねます。

という返答が返ってきました。

これではいずれにしろ、グーグルに直接問い合わせるのが一番早い訳で、もっと早く行動を起こしていればよかったわけです。

同じ様に困っている人もいるのではと思い、

アドセンスのフォーラムのところを覗いてみると、

すでに詳しい方々が行動を起こしているやり取りがありました。

グーグル側のフォーラムでのやり取り



私と同様の状態にグーグルに問い合わせた方々に対しては

ゴールドプロダクトエキスパートさんという方がかなり明確に答えて頂いていました。

私の状態と同じようにアドセンスの管理画面で

「サイトリストに含まれてないサイトで広告コードが検出されました。収益の機会を逃さないよう、ご所有のサイトはすべてこのリストに追加してください」

「これはご自身のサイトですか?以下のサイトで広告コードが検出されました。これがご自身のサイトである場合は、はいをクリックして サイトに追加してください。」

と出ていた方で、SSブログの自分のブログのトップのドメインを手順に従って入力し、サイトの追加作業(と言ってもドメインの変わった今までのサイトですが、)を行おうとしたが、

最後まで設定できなかった方がいらっしゃるようで、

その理由として

現在アドセンス審査を申請するには、先程触れた独自ドメインが基本的に必要であり、無料ブログのサブドメインからは申請できないようになっていること

ユーザーの多い一部のブログサービスはサブドメインがこの条件の除外対象になっているのだが、SSブログはこの除外対象になっていないこと

によりブログの審査の申請ができない、ということでした。

後に

この件については、グーグルの社員の方がSSブログのサブドメインを入力条件の除外対象とする申請をして下さり

実際にこの申請が承認されるかどうかは対応待ちの状態でした。


私はしばらく時間がかかるのでは、と思いブログをしばらく離れてしまいましたが、

アドセンスが復活した事例もちらほら聞こえてきたので、今年に入って自分の管理画面からサブドメインで申請を試みることにしました。

スポンサードリンク


再度申請へ



結論から先に申し上げると、申請できました

もうご存知の方も多いと思いますが、一応手順を追ってみます。

◆審査の申請の実際

①アドセンスの管理画面のトップにログインして、
アドセンスホーム1.jpg

②メニューから「サイト」を選択
アドセンスホーム2.jpg

③サイトの追加をクリックして自分のブログのトップページのURLを入れる
アドセンスホーム3.jpg

④コードを自分のブログのHTMLにコピーして追加する

HTMLにはブログ管理画面の「デザイン」から「テンプレート管理」をクリック、

一番下のHTMLの「編集」をクリックします。

上から順番に見て行って、

headから/headまで

の間のどこかにコピーしたコードを貼り付けます。

私は /head のすぐ前に入れました。

そして、設定を保存します。


という感じで申請は終了です。

審査合格とアドセンスの表示復活



審査には1週間ほどはかかるのか、と思っていましたが、2日後には申請したサイトにアドセンスを表示する準備が出来ました

というメールが届きました。

何か操作をするのかと思ったのですが、ブログのアドセンスはそのまま以前の様に表示されていました。

新しいブログとして申請したので、改めてアドセンスコードを貼り直さなくてはいけないのかと思いましたが、

以前に貼り付けたコードのまま復活でした。


申請したブログは2つですが、

・記事数も多く自分の経験を踏まえて書いたこのブログ(申請時には更新は月1回くらい)
・自分の趣味に関しての楽しみのブログで記事数はそれほど多くない(更新は8か月くらい止まっている)

この二つの例からすると、更新頻度や閲覧数はあまり影響はないのかなという感じがします。

ブログの内容がグーグル側のルールを守られているかどうか、が一番大きいようです。

自分の例だけなので根拠になるかどうかわかりませんが、コンテンツ重視ではと思います。


今回は詳しいユーザーの方の行動とグーグル側の対応のおかげでアドセンスは復活しました。

もし、まだ承認申請をしていない方がいらしたら、

SSブログのサブドメインでもアドセンスの審査を受けられるようになっていますので、

行ってみてはいかがでしょうか。

今までのアドセンスコードを復活させることができるかもしれません。

※この記事は2020年1月時点のものです。

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事
DVDコピー方法 無料ソフトで確実に行う
天皇陛下は秋篠宮さまを池に落としたことがある 皇室と動物の関係
新学期に抱える不安 親がしてあげられる最良の事は?

nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:blog
-  |  次の1件 »
Copyright © メインデスクのよろずお役立ちれぽーと All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
クレジットカードを作成する際の本人確認